3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法 横田力 口コミ、評判、効果

英語初心者を卒業する勉強法とは?

5%の英語初心者しか知らない勉強法、コツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

PAGE TOP↑

英語初心者が上達するには?

ai88.jpg5%の少数派?95%の多数派?どちらが良い?


英語の初心者がなかなか英語がうまくならない、上達しない理由は、リスニングがなかなかできない、単語を覚えようと思っても頭に入らない、何を話せば良いか口をついて言葉が出てこないということなど、いろいろと挙げられます。そもそも日本人には全く言語体系の異なる英語をマスターすることなんか不利だ、ということも聞きます。


これらは確かに事実ですが、一方で幼少期に海外生活したり、留学したりといった経験がない人でも英語を使える人がいるのもまた事実です。正しい英語上達の方法を知れば、英語のレベルに関わらず、あなたも上達する。これもまた事実です。


英語がなかなか上達しない方の多くは、この正しい方法を知らないと言われており、それは英語初心者の実に95%に上ります。またその多くはただこの方法を知らないだけであり、才能とかセンスが関係しているわけではないのです。


今回ご紹介する3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法は、そんな95%の多数派から5%の少数派へとあなたを移動させる教材になります。



button24.gif



スポンサーサイト

タグ :

PAGE TOP↑

3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法で英語力を浮揚させる

3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法の著者横田力さんは、22歳まで英語が話せないどちらかと言えば英語が不得意でしたが、留学先で見つけた勉強法を実践して劇的に3ヶ月で英語を話し、聞き、読み、とそのスキルを上達させました。


この勉強法こそが、95%の人は知らない英語上達のための正しい勉強法であり、当初は目から鱗状態だったと言います。
この方法は、英語を日本語に変換しないで英語をそのまま英語として捉え理解するという力を養うことに力点を置いています。つまりはあなたの英語の思考をネイティブそのもの、あるいはそれに近づくためのトレーニングをすることです。


これこそが、3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法で英語力の最大の特徴であり、他の教材では学べない強みです。



3menglish1.jpg


この英語⇒日本語⇒英語と理解するプロセスを、英語⇒英語とできるようになれば、かなりあなたの英語力は向上していることになります。これは0⇒1になった瞬間です。英語の勉強を努力していてもなかなか上達しなかった0という状態から始めの1歩である1へと飛躍した瞬間です。


こうなるとあとは数勝負ですから、英語の勉強をすればするほど、あなたの英語力はアップしていくでしょう。なぜなら、0の状態ではいくら掛けても0ですが、1を経験すると10倍頑張れば10になるのですから(もっとも単純な比例計算では量ることはできませんが)。


あなたも是非3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法で英語力で、0から1になる瞬間を経験されてください。


ニューヨーク マンハッタンの摩天楼のなかで、地元のニューヨーカーに交じって、小粋なカフェで流暢な英語でオーダーすることもできるでしょう。
カナダのバンクーバーへ留学して、世界から集まる留学生と今日も朝から英語で議論。そしてランチは楽しく今話題の音楽の話で盛り上がる。

こんなことが夢ではなく、現実になるでしょう。




button24.gif



タグ :

PAGE TOP↑

3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法のメリット

あらためて、3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法のメリットはどのようなものがあるか?挙げてみました。


・95%の英語初心者が知らない英語上達の正攻法を学べる。つまり5%の人しか知らない方法を学べるチャンスである。

勉強していることを忘れるくらい英語の楽しさを実感できる。

・22歳まで英語を話せなかった横田氏のノウハウなので、特別な能力を持った人を対象にしたものではない。英語が上達しない方、苦手な方であっても再現性が高い

英語を英語のまま理解するプロセスを知ることができる。

TOEICで800点以上を狙える。

・海外へ行っても臆することなく、英語を使うことができるようになる。

・英語勉強のノウハウで遠回りすることなく、上達する方法を確信する。

英会話スクールへ行くよりも費用を抑えることができ、なおかつ効果も高い。




button24.gif



タグ :

PAGE TOP↑

3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法のデメリット

3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法はメリットばかりではなく、以下のようなデメリットもあります。

・英会話スクールや語学学校と違い、強制力がないので、自ら自主的に取り組まないと英語上達の効果はない。

・一人で取り組んでいくので、英会話スクールなどのように勉強仲間を見つけられない。

・スピーキングやリスニング、リーディングの総合力を上げるものなので、例えば医療や法務といった業務上専門的な英語上達には向いていない。



button24.gif



タグ :

PAGE TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。